部屋を変えるためにカーペットを買いました

仕事での転勤が多かったので引越しをしていましたが、殺風景な部屋だったのでカーペットを買いました。

部屋を変えるためにカーペットを買いました

部屋を変えるためにカーペットを買いました 転勤がある会社で働いていると、引越しをすることが頻繁にあります。わたしは長くても3年、早くて9カ月で転勤をしたことがありますが、会社の決定のためにしょうがなく仕事で転勤をしています。しかし引越しというのも慣れてしまうと、たいしたことはなく、段々と殺風景な部屋になっていきました。ある時、会社の先輩が家に来た時に、あまりに殺風景な部屋に、少しは住んでいる部屋らしく変えてみたらどうだと言われたのがきっかけで、何かを変えようと思いました。実際にあったのが座椅子とテーブルだけだったのと、家電ではテレビだけでした。フローリングの床には何もしいていない事から、カーペットを買ってきて部屋の見栄えを変えることにしたのです。

最初はワンルームでも良かったのですが、会社から2DKの部屋を用意してくれるということを言われていたので、部屋数はありましたが、とにかくリビングばかりにいることが多いので、カーペットはリビングだけにしました。せっかくなのでカーテンも新しいものに取り換えて、少しは新しい気分になって生活を送れるようになりました。先輩から言われたとおり、少しは部屋らしくなってきたので、やはりカーペットを替えて良かったと思っています。

Copyright (C)2014部屋を変えるためにカーペットを買いました.All rights reserved.